スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夏から~悲劇
金曜の夜22時から土曜日の6時までバイトなのだが、5時ごろに眠たかったのでオロナミンCを買って外で飲み、店内に入ると・・・レジ前に黒い何がいる・・・ゴキブリか・・・やばい・・・そう思い売り物のサンスポ(サンケイスポーツ新聞)を手に取る。

しかし近づいてよく見るとクワガタだった!!
なんか一気に夏がやってきたように思えて、とりあえず捕まえてレジカウンターの端っこで待機させ6時まで色々、観察した。
クワガタは、舌などがあるみたいだ。

っとここまでなら、「クワガタだったんだ~」っで終わるが、このあと6時過ぎに電話がかかってきた・・・
その時には、パートの女王が来ていたのでその人が電話に出る。
結構、顔が深刻そうになる・・・まさかのオレの事か?・・・っと言う不安も出てきた。
女王は、口を開きオレに言うた。

「店長が亡くなった・・・」

その電話は、マネージャーからの電話だった。
(マネージャーと店長は、夫婦 二人とも年齢の為次の店長の契約は出来ない。つまり65歳以上)
女王は、動揺して泣きそうだった。オレも女王の気持ちは、理解できた。
オレも一年前・・・バイト中に親がバイト先に来て、じいちゃんが亡くなったと告知されたからだ。
だから、動揺や泣きたい気持ちはわかる。

その時、俺は思った。
もしかして、あのクワガタ・・・店長だったのか・・・可能性はある。
そう思レジカウンターに置いといたクワガタを探すと・・・いない><
女王に聞くと、お客さんにあげたそうだ・・・

まぁ結局、土曜日はお通や・・・日曜日は、葬式なのだが、オレは行かなかった。
そんなに「行かなくちゃ」って思わなかったし、行かなくて良いとおもった。
オレにとって、店長は知ってる人が亡くなったって感じただけだった。

ある坊さんがオレに教えてくれた。
「生きてる時にその人の本当の価値はわからない。死んだ時に本当の価値がわかる]と言われた。
その言葉に納得できた。オレにとっては、店長は知ってる人で終わったんだ。

長々と書いてしまった。
コメントよろしければ、どうぞ。
スポンサーサイト
【2009/06/02 03:13】 | 日記? | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ふむふむ | ホーム | この初心者に笑ったw>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sennzi.blog28.fc2.com/tb.php/34-829c3c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。