スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本当に良いですよね~
去年ぐらいから、母が試写会をネットなどで応募してから様々な映画を見る機会が増えた。

得に今年は、最高の映画と最悪の映画に出会えた。

今まで見た映画(試写会のみ)は、覚えてるのを紹介します。
ごくせん・お買いもの中毒な私・五右衛門・HACHI・群青・BALLAD・ヴィヨンの妻・私の中のあなた・20世紀少年最終章を見ました。他にもあったような・・・

ごくせん・・・映画館で見るより家で見る映画だな~って思った。

お買いもの中毒な私・・・笑いありで展開もなかなか飽きないので見る価値あり

五右衛門・・・家のおかんが自称 元祖歴女らしい昭和歴女の間違いだろ><その歴女が言うには、「嘘歴史&ありえないks映画ありがとう」だそうだ・・・怖w まぁCGは、凄いけど話とかはおもしろくね::

HACHI・・・ありえない事だらけで最後とか泣くどころか飽きれてしまった映画

群青・・・今までの映画の中で一番カス!!あんな映画をお金出して見に行ったら苦情言いたくなります。 長澤まさみが出てるけど、長澤まさみもあの映画で自分の価値を下げてる。 初めて映画を見て寝てしまった。

BALLAD・・・結構楽しめる映画だと思った。展開もテンポ良いし笑いもあるので見る価値です。 ただ、もうちょい過去に行く少年の家族愛を出して欲しい部分もあった。

ヴィヨンの妻・・・俺は、太宰の本を読んだ事が無いから正直おもしろくなかったが、太宰の本を読んだ事ある人は、楽しめる映画だと思う。ただ、カップルで見るのは、薦められない。むしろ太宰を語れる人と行くと楽しめる思う。

私の中のあなた・・・たぶん、現在までに見た映画の中で最高の映画と思う。文章では、なかなか伝えれませんが一度見てください。後悔は、絶対にしない映画です。

20世紀少年最終章・・・自分は、この最終章から見たのですが、1人1人の繋がる細かな関係はわかりにくいですが、映画のストーリー等は、非常にわかりやすく最終章からでも見易いです。全章見てたら、多分もっと楽しめる作品だと思います。


次は、9月26日にカイジの試写会なので楽しみです。
ただ主役があまり合ってない嫌だな・・・1次審査で落ちてる癖に・・・偶然の合格等みたいな奴を使うなよ。
スポンサーサイト
【2009/09/21 09:25】 | 日記? | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。